マリウポリ 中心街の劇場をウクライナ民族主義者らが地雷で爆破(スプートニク日本2022年3月17日)

マリウポリ 中心街の劇場をウクライナ民族主義者らが地雷で爆破(スプートニク日本2022年3月17日)

マリウポリ 中心街の劇場をウクライナ民族主義者らが地雷で爆破
https://jp.sputniknews.com/20220317/10379704.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter


2022年3月17日のスプートニク日本より転載

ロシア国防省は、ウクライナのアゾフ大隊らがマリウポリ市の劇場に地雷を仕掛けて爆破したと発表した。ロシア国防省によれば、当時、劇場の建物には一般市民がいたおそれがある。

「入手した信憑性の高い情報によれば、民族主義者のアゾフ大隊の戦闘員らが新たな残忍行為を行った。アゾフ大隊は劇場の建物に地雷を仕掛け、爆破させた」
ロシア国防省はさらに、ウクライナ政権がロシアの仕業と非難した内容を否定した。

ウクライナをめぐる情勢悪化

ウクライナ政権は一般市民に何の関心もない プーチン大統領

昨日, 22:46(2022年3月16日)

「民間人の命に危害の恐れがあることと、すでに3月9日にマリウポリ市の第3病院(産院)で民族主義者らが行った扇動を考慮し、同市の中心部の劇場の建物が攻撃目標にされたことは一度もない」ロシア国防省が発表している。
ロシア国防省は、16日1日でマリウポリ市から外国人89人を含む3万1367人が人道回廊を経て、無事避難を完了させたと発表している。
ドネツク人民共和国のデニス・プシーリン代表は、アゾフ大隊の隊員らは(大隊隊員に対してロシアは刑事責任を追及)は民間人を装い、マリウポリからの脱出を図っているものの、ハーケンクロイツなどナチスのシンボルの刺青から身元の隠蔽工作が暴かれていることを明らかにしている。


ウクライナ・ネオナチ.PNG



ロシア国防省は、ウクライナのアゾフ大隊らがマリウポリ市の劇場に地雷を仕掛けて爆破したと発表した。
ロシア国防省によれば、当時、劇場の建物には一般市民がいたおそれがある。
ロシア国防省はさらに、ウクライナ政権がロシアの仕業と非難した内容を否定した。




関連

ウクライナ軍による白リン弾、クラスター爆弾の使用を確認=露国連大使(スプートニク日本2022年3月15日)
https://hazukinoblog02.seesaa.net/article/486041708.html

[駐日ロシア連邦大使館Facebook] 3月16日、ラブロフ外相「戦争を終わらせる、これこそが我々の取り組んでいることである。」
https://hazukinoblog02.seesaa.net/article/486037360.html

ロシア軍ではなくウクライナ軍が砲撃をしている。フランス人ジャーナリスト アンヌ=ロール・ボネルのスク-プ
https://hazukinoblog02.seesaa.net/article/485968127.html

プーチン大統領 中東からドンバスに1万6000人の義勇兵派遣を承認(スプートニク日本2022年3月11日)
https://hazukinoblog02.seesaa.net/article/485966370.html


この記事へのコメント